サイトへ戻る

2020/10/3(sat) Special Online Lecture by Smt.Usha Nangiar

JML音楽研究所の南インド芸能クラス オンライン特別クラス

· 講座案内,クーリヤッタム,シュローカ

ケーララから講師を迎えて、オンラインでクーリヤッタムのレクチャーを行います

 

JMLインド古典劇クラス

ウシャ・ナンギャール先生のオンラインレクチャー

 

10月3日(土) 19:00 - 20:10 レクチャー(通訳付き)

     そのあと質疑の時間を設けます

     20:30くらい終了予定

テーマはクーリヤッタムのスワラ/ラーガ(節回し)について

クーリヤッタムでは場面の状況や登場人物の情趣によって、様々な節回し(スワラ)の型が使い分けられます

それぞれスワラについて説明とデモンストレーションをしていただく予定です

 

ウシャ・ナンギャールはクーリヤッタムのトップアーティストで、語り口も魅力的な方です

原則的にはクーリヤッタムの講座やワークショップを受けたことがある方

もしくは、サスクリット戯曲について学んだことがある方

を対象としています

受講希望の方はこちらからご連絡ください

受講料は特に設定しませんが、ドネーションやダクシナという形でお受けします

先生へのお礼は私がまとめていずれお渡しするつもりです

ウシャ・ナンギャールについて

子供の頃から、グル・アマヌール・マーダヴァ・チャーキヤールの下、伝統的なグルクラムのシステムで古典劇クーリヤッタムを学び、ナンギャールクートゥ(女優による一人芝居)「シュリークリシュナチャリタム」の全編上演を今までに3回行なっています。女性のキャラクターに焦点を当て、自ら新しく台本を書いて上演した作品も多く、その台本をまとめて書籍化した「Abhinetri」が出版されています。また、シャンカラアーチャーリヤ・サンスクリット大学で教鞭をとっています。

詳しいプロフィールは先生紹介のページへ

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。