サイトへ戻る

ラーマーヤナを読む

Medha Michka先生のオンラインクラス

· diary

最近ときどき

ヴァールミキラーマーヤナの原典を読むクラスに参加しています

とても美しいサンスクリット語に触れることができて

充足した日々です

最初の方はあらすじをたどっていく部分だそうで

話の進みがとっても速い

今日はバーリの死のところからはじまって

ハヌマーンが海を渡ってアショーカの庭を壊すところまで

クーリヤッタムの演目で言ったら

「バーリヴァダム」と「トーラナユッダム」

を1時間でやってしまった

大スペクタクル1時間です

クーリヤッタムでも

「ラーマーヤナサムクシェーパム」といって

全編ムドラだけを使って表す短縮版ラーマーヤナがあり

主に生徒がムドラを学ぶために使われています

今Michika先生と読んでいるラーマーヤナもこれと同じくらのスピード感ではありますが

クーリヤッタムのラーマーヤナはヴァールミキのものとは少し違う部分もあったりして

とっても興味深く学んでいます

興味のある方は是非

Medha MIchika先生の名前で検索して見てください

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。